イベントフィンランドの雑貨

6/13 ヒンメリ・ワークショップ受付中です


Moi!
こんにちは。Naomiです。

6月13日(水)より博多阪急 8F催事場で『北欧フェア』が始まります。

催事期間中の初日に「北欧クラフト教室」で「ヒンメリ(Himmeli)」を作るワークショップを行います。
時間:15:00〜17:00
参加費:2,160円(材料代・道具代を含む)
定員:8名
事前にお申し込みが必要です。

北欧クラフト教室 フィンランド伝統工芸ヒンメリ お申し込み

ヒンメリとは?

himmeli(ヒンメリ)はヤギのオーナメントolkipukki(オルキプッキ)と同じく、クリスマスの伝統的な麦わらでできた飾りのひとつです。
幾何学模様のような作りが美しく、近年では世界中でさまざまな形が作られたり、素材も麦わらに限らず金属などを溶接して作られたり、インテリアの一つとして一年中楽しまれています。
フィンランドでは、小学校の工作で作ることもあるそうです。

自作のヒンメリ。
大きな作品ですが、すべて正八面体で組み合わせたもの。

ヒンメリ

ヘルシンキにある文具・画材・手芸などのお店のショーウィンドウに飾られていたヒンメリ。
ビーズパーツを組み合わせるのも素敵ですね。

Himmeli

ヒンメリの作り方

ヒンメリを知らない方、作るのは初めてという方も簡単に作ることができると思います。
複雑そうに見えるかもしれませんが、

  1. ストローを切る
  2. 糸を通した針をストローに通す
  3. 糸を結ぶ

という3つのステップでできあがります。

ワークショップで使うストロー

本来ヒンメリは麦わら(ストロー)を使いますが、麦わらは縦に裂けたり、太さがバラバラだったりするので、今回は扱いやすいプラスチックストローを用意しています。
できあがったヒンメリはお持ち帰りいただけます。

ヒンメリ

半透明、緑、黄色、黒、青のストローを用意しています。
当日、好きな色を選んで作ることができます。

新作ヒンメリも制作中。(間に合うかしら・・・不安)

13日(水)の平日ですが、予定の合う方、博多阪急の北欧フェアに足を運ばれる方、ぜひお待ちしています。
当日はワークショップスペースで、フィンランドで集めた手芸品や本の展示も行う予定です。自由にご覧いただけるようにします。

なお、完成品の販売、キットの販売は行っていません。

ワークショップのお申し込みはこちらからお願いします。

北欧クラフト教室 フィンランド伝統工芸ヒンメリ お申し込み

Moi moi 😀