アクティビティおすすめサイト交通事情

ヘルシンキで役に立ったWebサイト&アプリ


Moi!
こんにちは。Naomiです。

引き続き、6月13日(水)博多阪急にて開催するワークショップは参加者募集中です。
フィンランドの夏の過ごし方とフィンランドの手仕事についても紹介します。

6/13(水)AM フェルトボール・コースターのワークショップの詳細

6/13(水)PM  ヒンメリ・ワークショップの詳細

さて、5月27日から6月2日までフィンランドで滞在したとき、役に立ったWebサイトやアプリ(simフリーのiPhone6)をご紹介します。

Reittiopas / Journey Planner

Webサイトです。
Reittiopas / Journey Planner (FI, SV, EN)

Reittiopas(レイッティオパス)はHelsinki(ヘルシンキ)とその周辺のEspoo(エスポー)やVantaa(ヴァンター)などを含むエリア(地方交通圏)の行き方を検索するのに使います。
昔から(といっても2009年からですが)使っていますが、今いる場所から次の目的地までの移動方法や次にくる公共交通機関の発車時刻、到着時刻、降り場など、丁寧に教えてくれます。

ヘルシンキの公共交通機関では、同じバス停・駅名の名前でも、行きと帰りで間違わないように、違う番号が振られています。
Reittiopasで実際に検索してみるとわかるのですが、例えば地下鉄のKamppi(カンッピ)では「0016」と「0017」が振られています。
これを知ってからは、バス停を間違えたり迷ったりすることはなくなりました。

Tram

ヘルシンキ市内のトラムは路線も本数も多くて便利です。

Helsinki City Bike

こちらもWebサイトです。
Helsinki City Bike

Reittiopasと同じくHSL(Helsingin seudun liikenne -kuntayhtymä / ヘルシンキ地方交通委員会) が運営しているサイトです。
レンタルサイクルなのですが、ステーションと呼ばれる場所ならどこでも借りたり返したりすることができます。
昨年は無料で提供されていたそうなのですが、いろいろと問題が多く、今の形になったとのことです。

パリ市内の「ヴェリブ」(黄緑色の自転車)と仕組みはまったく同じです。
Webサイトまたはステーションの券売機で、シーズンチケット、1週間券、1日券のどれかを選んで購入するだけ。
Webサイトで買うときは、HSLのサイトでユーザ登録が必要です。なんとフィンランド語のみ!
Google翻訳などで単語を訳しながら進むと良いです。

自転車を借りるときは、ハンドル部分の画面に8桁のユーザIDを入力して、登録するときに入力した4桁のPINコード(暗証番号)を入れたら、ロックが外れます。

シティバイク

City Bike

自転車についている画面のタイプは数種類あるようです。

30分以内であれば、追加料金はかからないので、30分経過する前に、近くのステーションに一度返却してから、再び同じ自転車を借りるといいでしょう。
お店などに立ち寄りたいとき、ハンドル部分にワイヤーロックが内蔵されているので、指定の場所に差し込んで、PINコードを入力すれば、ロックされます。

シティバイクは観光客だけではなく、駅からオフィスまでとか、大学から待ち合わせ場所までとか、日常生活の中でも頻繁に使われているようです。
朝はヘルシンキ駅周辺のシティバイクはほとんどありませんでした。

それと、このサイトは、近くのステーションを探すときにも役立ちました。
返す場所を探したり、近くのステーションに何台の自転車があるか、すぐに見つけることができました。

ヘルシンキ中心部は石畳の場所が多くて、自転車の重量も重いので、1日中乗ると疲れますw
2日連続で利用して、走行距離は50km近くになってました。
1週間券を購入していたのでシングルチケットを買うのがもったいないけど、歩きたくない、というときはシティバイクを利用していました。

city bike my page

HSL Mobiililipput / Mobileticket

スマホアプリです。
シングルチケットは、券売機や運転手さんからも買うことができますが、運転手さんからだとちょっぴり高いし、券売機がない場所もあるから、このアプリを入れました。

携帯電話番号とクレジットカードが必要です。
フィンランドでプリペイドSIMを買う予定だったので、日本でアプリのみインストールしました。

HSL mobileticket

バスに乗る際は、バスが来るまでにチケットを購入して、運転手さんにスマホ画面を見せるだけです。
スマホのバッテリー切れには注意が必要ですね。

帰国後、クレジットカード情報を削除しようとしましたが、できないようなので、payment methods だけを変更しました。(アプリ削除しかないのかな)
トゥルクエリアの Föli はカード情報を削除できたのに。。。


意外と使っていなかったかな。

スマホ自体は結構使っていたと思います。
お店の場所、開店・閉店時間はGoogle検索を使っていたし、あとは写真や動画を撮るときに使っていました。

夏の時期、北欧を旅行される際は、サングラスを忘れずに。
晴れの日はまぶしいです。
観光やショッピングで街歩きをしていると、目がとても疲れます。

次回は、トゥルク編かなw

Moi moi 😀