住まい・暮らし

今年の流行語、フィンランドの場合


Moi!
こんにちは。Naomiです。

今日はYLEのSelkouutisetの記事から紹介です。
日本では新語・流行語大賞が毎年発表されていますが、フィンランドの国営放送YLEがWebサイト上で今年の流行語(vuoden 2014 sana)を選ぶ投票を行ったそうです。
そして、選ばれたワードが、

Puutin-juusto(プーチン・ユースト)

Putinはロシアのプーチン大統領、juustoはチーズ。
つまり、「プーチン・チーズ」ということ。
なんのことだろう?と調べたら納得。

Ihmiset puhuivat Putin-juustosta, kun kauppoihin tuli halpoja juustoja venäjänkielisissä pakkauksissa. Ne olivat suomalaisia Valion juustoja. Valio ei voinut viedä niitä Venäjälle, koska Venäjä lopetti maitotuotteiden ostamisen EU-maista. Syynä oli Venäjän ja Euroopan unionin riita Ukrainan tilanteesta. Siksi Valio myi juustot halvalla Suomessa.
:Selkouutiset, perjantai 28.11.2014

日本語訳すると「お店に安いロシアパッケージのチーズにならんだとき、人々はプーチンチーズと話していた。それらはフィンランドのValio(ヴァリオ)社のチーズだった。ロシアはEU諸国からの乳製品の購入を停止したため、Valio社はロシアに輸出することができなくなった。原因はロシアとEUがウクライナの状況を争っていたことだった。したがってValio社はフィンランドで安価なチーズを販売した。」ということだそうです。

そのチーズの写真がこれ。

puutin-juusto

OLTERMANNIはチーズの商品名ですが、下の部分はロシア語で原材料などが表記されています。

こんなイラストもありましたw

putin-juusto

チーズを安く買えた消費者は喜んだと思いますが、今年のウクライナ問題を象徴する出来事です。

Moi moi 😀