アクティビティおすすめサイト交通事情書籍街の風景

輪行世界旅 ヘルシンキからタンペレ


Moi!
こんにちは。Naomiです。

本屋さんで『折りたたみ自転車&スモールバイク旅』を買いました。

興味があったのは、ミニベロ(小径車)での旅行記(しまなみ海道とか山口県長門市とか)でしたが、その中に「輪行世界旅」というコーナーがありました。
畠山準弓さんがBRUNOに乗って、北欧を旅します。

旅行記はこちらでもみることができます。

若者よ旅に出よ!第2弾 輪行 女子世界旅 北欧4カ国編

2009年9月から1年ヘルシンキ暮らしをする際に、BROMPTON(ブロンプトン)とクロスバイクを持って行きました。
航空便ではなく、船便でしたから、届いたのは10月で初雪が降る直前でした。
BROMPTONは折りたたむと、前後輪を外したクロスバイクの半分くらいのサイズ。
本当にかさばらないのがいいですね。

届いて、簡単に整備を済ませた週末に、アパート近くのViikki(ヴィーッキ)周辺を散策しました。
ヘルシンキ市内だけでなく、Espoo方面やPorvoo方面に乗っていったこともありますが、自転車道がずっと続いているから、走りやすいです。
遠出するときに注意が必要なのは、郊外はお店が少ないということ。
小さな食料品店かカフェ、ガソリンステーションがあればいいのですが、ないこともあるので飲み物を切らさないようにしないといけません。(自動販売機とかコンビニなんていうものありませんからw)

ヘルシンキ市内にはレンタルサイクルもあります。
City Bikes | HSL

フィンランドの友人が普段乗っている自転車を見せてもらいましたが、ブレーキが片方のみ。
クロスバイクやロードバイクに近いタイプなので、スピードも出ます。
一部のサイクリストは、雪が降ったら冬用タイヤに交換して乗ります。
あと、日本とは逆の「右側通行」なので走るときは要注意ですね。

フィンランドではサイクリストの多くはヘルメットを着用しています。大人も子どもも。
それが日常なので、スーパーマーケットに行くと、自転車ヘルメットをかぶってグローブをつけたまま買い物をする姿も普通にみかけます。(日本だとサイクルジャージ着ている方ぐらいかしら?)
わたし自身も買い物に行くときにクロスバイクを使っていたから、ヘルメットをかぶったまま買い物をしてました。
髪がぺしゃんこなのを気にせずにすみますw

Moi moi 😀