日本からフィンランドへ

フィンランドへ出発! (Day 1)


Moi!
こんにちは。Naomiです。

出発日まで時間があると思って、日々過ごしていたら、前日になって、当日になりました。

福岡空港を出発して、成田空港で乗り換えて、ヘルシンキ・ヴァンター空港というルートです。

福岡空港へ

朝4 時に起きて、始発電車で福岡空港へ。
国際線乗り継ぎカウンターでチェックインでしたが、順番がくるまで時間がかかりました。
私が手続きを終えるころには、長い行列になっていました。
早めに来てよかったです。

手荷物検査場も早めに済ませて、搭乗ゲート前で朝ごはん。

成田空港で乗継

7:20に福岡空港を離陸して、9時過ぎに成田空港に着陸。
到着ゲートから国際線の乗継ゲートまで移動したのですが、思いのほか遠かったです。
出国審査を経て88番搭乗ゲートに向かうのですが、これがまた遠かったです。
多分、20〜30分は歩いたと思います。

「フィンエアさん、お願いです!! 通年で福岡-ヘルシンキ線を運航して!!!!」

成田空港のターミナルは東京オリンピックに向けて大改装中ですが、時代に取り残されている箇所が見受けられました。
羽田空港の方が好まれるのもわかるなぁ。

行きの機体は、JALでした。
国際線でJAL便は初めてでした。
座席は満席で、通路側の席が取れなかった。。。
どうか隣席の人が親切な方でありますように。

搭乗はボーディングパスに書かれているグループごと(わたしはグループ4)で、優先搭乗が終わったころ、通路側でないグループ4が案内されて、最後にグループ5でした。
とはいえ、自分がどのグループかわかってない人もいましたが。。。
隣席は幸い日本人女性でした。
よかった、トイレに立ちやすい!

機内での過ごし方(暇つぶしの仕方)

機内は想定よりも暖かくて、眠っているときに汗をかくほどでした。
暇つぶしに編み物をしたり、映画を見たりしました。
今回見た映画は「トイ・ストーリー4」「ライオンキング(超実写?)」「ボヘミアン・ラプソディ」です。
どれも初めて見た映画でしたが、「ボヘミアン・ラプソディ」は泣いてしまいました。
後半のストーリーが切なくて、切なくて。
「ライオンキング」は昔のアニメ版を見ていたからストーリーは知っているけれど、日本語吹き替えだったからか、しっくりこなかったです。
「トイ・ストーリー4」は・・・おもしろいと思うけど、「う〜ん?」と納得できない自分がいました。

機内モニタ

ロシア上空。
もうすぐフライト距離の半分。

お食事は2回。
2回目の食事では吉野家の牛丼が出てきました。
成田空港で出発前に食べようかな、と思ったけれど、食べなくてよかったです。

フィンランドに到着

14:45、ヘルシンキ・ヴァンター空港に到着しました。
今がどういう季節か、わかってはいたけれど、実際に見ると気持ちが沈むほどの「灰色」の景色です。
明るい青い空と木々の緑の夏が恋しい。。。
雪が少し降って積もってはいました。

長い長い通路を歩きながら、写真を数枚撮影しました。

ヘルシンキ・ヴァンター空港

照明が「フィンランド」を感じますね。

ムーミンカフェ

空港内のムーミンカフェ。オブジェが素敵です。

そして、まだまだ工事中のターミナル。

工事中のヘルシンキ・ヴァンター空港

完成は2021年になるらしい。

入国審査に到着。
昨年、到着したときは大勢の人がいたけれど、今回は人がまばら。
出口を間違えたかと思うほどでした。
審査では「何の目的で?」「何日間?」「フィンランドだけ?」と英語で聞かれたけど、しっかり答えてクリア。

次は、スーツケースをピックアップして、アパートの鍵を受け取って、プリペイドSIMカードを買えばOKと思っていたら、思わぬアクシデントに遭遇しました。

それは次の記事で書きます。

Moi moi 😀