ブログ日本からフィンランドへ

トゥルク(Turku)での死傷事件


Moi!
こんにちは。Naomiです。

在フィンランド日本大使館からのメールで、18日、Turkuで死傷事件があったことを知りました。

在フィンランド日本大使館のWebサイトでは、事件の続報(PDF)を読むことができます。
事件の続報の抜粋です。

1 18日にフィンランドのトゥルクで発生した死傷事件について、フィンランド関係当局発表
による事実関係は以下の通りです。

(1)18日(金)午後4時頃、フィンランド南西部のトゥルク市中心部のカウパットリ広場
およびプートリ市場広場で、モロッコ国籍者がナイフで通行人を襲い、10名が死傷しました。
容疑者については、その場で逮捕され、現在病院に収容されて取り調べを受けています。また、
他に4名のモロッコ国籍者が事件に関与したとして、拘留され、取り調べを受けています。捜査
当局は、本件をテロ目的のための殺人および殺人未遂事件として、捜査を進めています。

(2)この事件では10名の被害者が出ており、そのうち2名が死亡し、8名が負傷しました。
負傷者の中には、イタリア、英国、スウェーデンからの外国人3名も含まれています。

(3)フィンランド当局は、当地の脅威度について4段階中の「2 高まっている」のままとし
ていますが、警察などの関係機関が、国境、空港、主要都市等にて警戒を強めています。

2 ついては、引き続き関連情報に注意して行動してください。また,欧州では,テロが続発し
ており,更なるテロの発生が懸念されます。最新情報の入手に努め,安全確保に十分注意を払っ
てください。

事件で亡くなられた方の冥福をお祈りするとともに、怪我をされた方の早い回復を願います。

トゥルク(Turku)は古城があるし、ムーミンワールド(Muumimaailma)のあるナーンタリ(Naantali)に行くときも電車からバスの乗り換えで立ち寄ります。

8月25日、26日は、フィンランド独立100周年の100日前イベントが各地で企画されているので、渡航される方、滞在されている方は十分ご注意ください。

テロや死傷者を伴う事件は怖いし、巻き込まれたら嫌だし、不安だと思いますが、今の時期、観光客を狙った置き引きやスリなどの犯罪が多いので、そちらも油断しないように行動してくださいね。

渡航される際は、たびレジ (外務省海外旅行登録)への登録をすることをおすすめします。

Moi moi.