いつもの食事・フィンランド料理日本からフィンランドへ

お菓子作りに欠かせない pomeranssi

投稿日:

Moi!
こんにちは。Naomiです。

2016年は、5月から福岡-ヘルシンキ便が就航!
旅行代理店のチラシにもこの便を使ったヨーロッパツアーが続々登場。
あれ??フィンランド国内を回るツアーがないぞ???

先日は、フィンランド関連のイベント企画のことで、主催される方とフィンランドのお話で盛り上がりました。
デザインやグッズに注目されがちですが、暮らしや自然との接し方・考え方を通じて、フィンランドデザインが伝わるといいですね。

さてさて、フィン人の友人が来日するというので、今回、おみやげをいくつかリクエストしました。

その中の一つが「pomeranssi」(ポメランッシ)です。

pomeranssi
pomeranssi(ポメランッシ)は、ビターオレンジのことです。
サワーオレンジと呼ばれることもあります。

残念ながら、日本では手に入らないのです‥‥‥わたしの知る限り。
今回のようなことがなければ、suomikauppa.fi のWebサイトで注文して取り寄せするつもりです。

そして、何に使うかというと、Maustekakku(マウステカック、スパイスケーキ)に使うのです。

maustekakku

他にも、クリスマスや冬に欠かせないPiparkakku(ピパルカック、ジンジャークッキー)や2月のお菓子Runebergintorttu(ルネベルギントルットゥ、ルネベルグタルト)にも使います。
※piparkakkumauste(ピパルカックマウステ)というミックススパイスにも入っています。

pomeranssi(ポメランッシ)は、すっきりと爽やかで、やさしいコショウのような香りで、味は漢方薬のイメージで苦味があります。
ジンジャー、シナモン、クローブのそれぞれの風味をつないでくれる感じです。

フィンランド菓子をいろいろ作ります!

Moi moi 😀