ブログ日本からフィンランドへ

福岡-ヘルシンキ便が新設!!


Moi!
こんにちは。Naomiです。

今日の朝刊に「福岡-ヘルシンキ 新設」の見出しがありました。
うれしくて夢のようです。

福岡からヘルシンキに行く場合は、国内線で関西空港、成田空港、中部国際空港のどれかに飛んで、JALかFinnairに乗り換えてヘルシンキに向かいます。
運賃や時間の関係で、成田空港になることが多いですが、直行便があったらいいなぁ、と感じていました。

数ヶ月前、福岡-アムステルダム便が来年1月から廃止になるというニュースがあって、ヨーロッパが遠くなるのを残念に思っていました。

が、しかし!!!

このニュースはめっちゃうれしいです。

Finnair expands its Asian network, opens routes to Fukuoka and Guangzhou in summer 2016

Finnair continues to expand its Asian traffic, opening two Asian destinations, Fukuoka in Japan and Guangzhou in China for the summer season, 2016.

===

Finnair will open a direct route to Fukuoka in southern Japan in spring 2016, with three weekly frequencies. The service to Fukuoka makes Finnair the only European airline to operate to four different cities in Japan – Finnair currently offers daily connections to Tokyo Narita, Nagoya and Osaka.

Fukuoka is one of the largest cities in Japan. Besides being a multicultural metropolis and an important trade city, Fukuoka offers warm weather, rich history, architecture, art, shopping and cuisine, attracting visitors from all over Europe. The service to Fukuoka is part of the joint business between Finnair, British Airways and Japan Airlines, which enables offering more connections and flexibility for the airlines’ customers in traffic between Japan and Europe.

http://www.finnairgroup.com/mediaen/mediaen_7.html?Id=xml_2000338.html

 

新聞には、2015年5月末をめどに新設する予定で、福岡出発が水・金・日になるそうです。
福岡空港をAM9:30に出発して、ヘルシンキ・ヴァンター空港(Helsinki Vantaa Airport)にはPM1:55に到着するそうです。

時間もちょうどいいですね。

他に気になるのは運賃だけど、この新設に合わせて旅行会社もお得なプランを出してくるでしょうね。
ホテル込みのフリープランで15万円くらいかしら??

フィンランドが近くなるのは、すごくうれしいです。

Moi moi 😀