フィンランド語住まい・暮らし

日付の表示に驚く!!


Moi!
こんにちは。Naomiです。

1年間の滞在で暮らしたとき、さまざまな書類に記入するときや買い物をしたときに日付の表示方法が違うことに気がつきました。
旅行したときは全く気にならなかったのに。

日本の場合は「2015年4月30日」と「年月日」の順に表示しますが、フィンランドでは、「30.4.15」と「日・月・年」の順になります。
慣れていない頃は「4月15日、あれ2030年???」となっていました。
「30.4.2015」となっている場合もありました。

それでは、フィンランドである品物の消費期限が「12.11.10」と刻印されていたらどうでしょう?(答えは本文の下にございます)

それから、「11月14日〜20日」というような期間はどう表すか?
この場合は「14-20.11」となります。

日本人がフィンランドで「?」となるということは、きっとフィン人が日本にきたときも「?」となるのでしょうね。

それから、スーパーマーケットやいろいろな店舗のガラスなどでよく見かけるこんな表示。

S-Market
曜日をキッチリ覚えればなんてことはないのですが、知らないころは「なんだろう、この数字??」となっていました。
「la」は「土曜日」のこと。
「su」は「日曜日」のこと。
「ma-pe」となっていたら「月曜日から金曜日」というわけ。
英語ならSatやSunとかなるけど、フィンランド語だと2文字なのです。

文中の「12.11.10」の答えは「2010年11月12日」でした。

Moi moi 😀