イベント住まい・暮らし

96回目の独立記念日、おめでとう!


Moi!
こんにちは。Naomiです。

Hyvää itsenäisyyspäivää, Suomi!

1917年12月6日、ロシア領下にあったフィンランドはロシア革命に乗じて独立を宣言しました。
その後、内戦と第二次世界大戦を経て、今日にいたるわけです。

フィンランド滞在中、夫の同僚の方から招待をいただいて、独立記念日を一緒にお祝いしました。
家族や親戚、友人の方たちを持ち寄った料理(カラクッコやサヴロヒなど)を食べながら、文化や趣味のことをわいわい話しました。
わたしたちは、太巻き寿司を作ってお重に詰めて持って行きました。彩りがきれいと喜ばれました。

18時になると、屋内の照明を消して、キャンドルを灯すのがきまりだとか。
J.シベリウスの交響詩「フィンランディア」を聞きながら、感謝と祈りを込めて独立記念日をお祝いします。
日本人にとっては、国歌「Maamme(マーンメ:我等の土地)」よりも馴染みがある曲だと思います。

テレビでは、大統領宮殿で開かれる晩餐会の様子が生中継されてて、各国の大使やフィンランドの著名人が次々と登場します。

2012年のTV中継はこんな感じ。

2つ目の14分40秒のところから、お笑いコンビ ハリセンボンの春菜さんと似ていることから話題になったフィンランド前大統領タルヤ・ハロネン(Tarja Halonen)さんが登場します。

YLE Areena(ウュレ・アレーナ)で今年の様子を日本から見ることができるかもしれません。
日本時間では、12月6日の深夜になるかな。
YLE Areena
http://areena.yle.fi/tv

Moi moi 😀