周辺旅行-フィンランドから他国へ

欧州視察6日目:プラハからウィーンへ列車移動

投稿日:

夫が昨夜から絶不調。
どうやら食べ物にあたったらしい。
私もほとんど同じ物を食べていたけれど、唯一違うのがコーヒーフラペチーノ。
通りのお店でテイクアウトしたのだけど、それに入っていた牛乳が痛んでいたのかもしれません。
かなり暑かったし。
すっかりすべて吐いて、水を飲んでもすぐにトイレに駆け込むような状態。
プラハは今日チェックアウト。
日本から女性一人で来ていた方も今日帰国。1週間滞在していたそうです。
フィンランド暮らしの嫁日記-プラハ本駅
宿から歩いてプラハ本駅に到着。
プラハからウィーンまで列車の旅です。
フィンランド暮らしの嫁日記-指定席
フィンランド暮らしの嫁日記-自由席
予約席の表示の仕方がおもしろい。
写真だとわかりにくいのですが、座席プレートに紙が入っていると指定席で入っていない場所は自由席なのだそうです。
近くの席の旅行者が教えてくれました。
安心して座っていられるからいいわ。
とにかく、無事に座れて、10時39分に列車はプラハ本駅を発車。
フィンランド暮らしの嫁日記-マイドリンク駅
15時すぎにウィーン・マイドリンク(Wien Meidling)駅に到着。
ウィーン南駅が工事中なのと、列車が終点の手前で降りなくてはならなくてドキドキ状態。
しかも「ウィーン(Wien)」とつく駅名も多いし。
ちゃんとマイドリンクで降りることができた。
マイドリンク駅のインフォメーションで、ホテルの最寄り駅への行き方を聞きました。
地図をもらって地下鉄の乗り換えを教えてもらっただけですが。
地下鉄はパリよりも安心して乗ることができました。
それに路線は数字と色で分けてあるからわかりやすいです。
地下鉄シュテファン・プラッツ(Stephansplatz)駅を出ると突然の雨。
大急ぎでホテルを見つけてチェックイン。
ホテルはPension a und a。
シュテファン大聖堂やホーフブルク宮殿から近い場所にありながら朝食付きでリーズナブルな値段。
フィンランド暮らしの嫁日記-ホテルの部屋
とても広くて、バスタブ付の部屋でした。
体調最悪の夫にとっても良い環境です。
荷物を置いて、雨があがったのを確認したあと、近くのスーパーマーケット・ビッラ(billa)へ。
軽食と飲み物を購入。
フィンランド暮らしの嫁日記-シュテファン大聖堂
シュテファン大聖堂を見てたらプラハの聖ヴィート大聖堂を思い出しました。
よく似ているなぁ。
連日の猛暑で疲れがたまっていたので、部屋で食事をすませました。
ワールドカップサッカーをテレビで見ているうちに眠ってしまいました。