イベント

カオスなコスプレ&マニアック&オタクイベント!

投稿日:

DESUCON(デスコン)に行って来ました。
アニメ、マンガやゲームなどのファンが集うオタクイベントです。
特に日本のアニメ、マンガ、ゲーム好きな人が集まるかな。
DESUCON(デスコン):日本語ページもあるよ
場所は、ヘルシンキ(Helsinki)から北に約100kmにあるラハティ(Lahti)。
電車(コミュータートレイン)で約1時間。
会場は、シベリウスホール(Sibeliustalo)です。
オーケストラのコンサートを聴きに行きたいと思っていたホールでしたが、このイベントの方が先になるなんて。
フィンランド暮らしの嫁日記-シベリウスホール
去年のゲストは古谷徹さん他アニメ関係者。
今年のゲストは漫画家 福本伸行さん、シンガーソングライター&声優(本人曰くヲタク) 桃井はるこさん。
桃井はること聞いたら、私は「瀬戸の花嫁」の瀬戸燦(さん)を思い出すなぁ。
「瀬戸内人魚の名折れ」「任侠と書いて人魚と読むきん!」などの名台詞が浮かびます。
こういうイベントで思い出すのは去年行ったTsukicon(ツキコン)ですね。
今回もあの雰囲気だろうと覚悟していきました。
やっぱり、「カオス」でした!
フィンランド暮らしの嫁日記-会場の中
フィンランド暮らしの嫁日記-会場の中
マンガ「のだめカンタービレ」でパリにやってきたのだめがフランクとアニメオタクの祭典に行く描写がありますが、気分はまさにそんな感じ。
会場内を見て回った後、メインホールで行われる桃井はるこさんのパネルトークショーへ。
会場最前列には、はるばる日本からやってきたという桃井さんの熱狂的ファンが数名。
おつかれさまです。
フィンランド暮らしの嫁日記-桃井はるこさん
左から2番目が桃井はるこさん。
フィンランド暮らしの嫁日記-桃井はるこさん
パネルトークのあとは写真撮影会。
その後は会場内で素敵なコスプレイヤーさんたちの写真をたくさん撮らせてもらいました。
フィンランド暮らしの嫁日記-バルフレア様
FFXIIよりバルフレア様とアーシェ殿下。
バルフレア、カッコイイです!「この物語の主人公さ」
フィンランド暮らしの嫁日記-ヘタリアご一行様
今年も大人気ヘタリア!!
カナダさん、ちゃんといますよ。
ラトビアがロシアにねめつけられているー!
ハ、ハンガリーさん、その手に持っているのは、もしやフライパン?
それは神様からフランスさんをそのフライパンで殴れと言われて?
フィンランド暮らしの嫁日記-なんだっけ?
フィンランド暮らしの嫁日記-リク!
とってもクールなリク!視線だけで殺されそうです。。
キングダム・ハーツ(KH)は人気が高かったです。
トワイライトタウンでのロクサスとか、XIII機関でのロクサスとか、XIII機関のメンバーとか。
フィンランド暮らしの嫁日記-黒執事
黒執事からシエル・ファントムファイヴと執事のセバスチャン。それからシエル大好きで真っすぐなリジー。
シエルの衣装、ばっちり!
「あくま(悪魔)で執事ですから」と一歩下がるセバスチャンでした。
アンダーテイカーもいましたよ。
他には、ヴァンパイア騎士、鋼の錬金術師、さよなら絶望先生、犬夜叉、ポケモン、Naruto、銀魂など、ホント皆さん好きなんだなぁと思いました。
キャラクターが好きなのか、コスプレが好きなのか、作品が好きなのか、未だに謎ではありますが。
このブログに載せきれないほど、写真を撮りました。
「写真撮らせてください」とお願いすると、みんな喜んでポーズをしてくれました。
最高にシュールだったのは、ホールの近所のピザ屋さん!
8人くらいが座れば満席になるピザ屋さんのお客さんがみんなコスプレ!!!
シベリウスホールの光景よりも、こっちの方がインパクトが強かったです。
フィンランド暮らしの嫁日記-街を歩くスナフキン
あ、スナフキン。
これからどこに行くのかしら?