イベント

Hanami-juhla Helsingissä(ヘルシンキでお花見パーティ)

投稿日:

ヘルシンキで花見パーティがあるというので行ってきました。
場所はヘルットニエミ(Herttoniemi)のマリメッコ・ファクトリーショップの近く、以前から気になっていた聖火台のような建造物があるところでした。
「え?あんなところに、日本的な場所があったの?」と驚いた次第です。
場所の名前は Roihuvuoren Kirsikkapuisto(ロイフヴオレン・キルシッカプイスト、ロイフヴオリ桜公園)です。
謎の建造物はvesi torni(ヴェシ・トルニ)だから、給水塔(?)でした。
フィンランド暮らしの嫁日記-給水塔
天気が良かったので、自転車に乗って行きました。
途中、1km近くまっすぐな歩行者&自転車道は走っていてとても気持ちがよかったです。
Wikipedia によるとこの公園ができたのは2007年で150本の桜が植えられているそうです。
どうりで、若い木が多いのね。
桜を植えることになったのは、ヘルシンキ在住の日本人トミタノリオさんが提案したとか………ってトミタさんて聞いたことがあるような…………!!
同姓同名の方がいなければ、たぶん東京館のご主人 冨田憲男さんですよね?
Wikipedia: Kirsikkapuisto (Helsinki) (Finnish)
ステージでは、ダンスや武道などが披露されていて、周囲のテントでは裏千家による茶道、名前を漢字で書きます、など行われていました。
一番にぎわっていたのは、今川焼のコンテナ。
「japanilainen pannukakku」と書いてあったので、「日本のパンケーキだって」と夫に話したら「お好み焼きかな?」と想像したみたいですが、実は今川焼でした。
2010年の花見パーティの様子:ROIHUVUOREN III HANAMI-juhlat 22.5.2010
おやつ用に持って来たプッラをかじりながらしばし休憩。
ヘルシンキにこんなに日本人家族がいることに驚きました。
(自分たちも含めて)
その後、日本庭園の案内看板を見つけたので、行ってみることにしました。
Japanilaistyylinen puutarha は、確かに日本風な雰囲気はあったのですが、よ~く見ると何か違う。
案内板にはこう書かれていました。
The park was opened to the public in September 1998. That same year it was awarded the Finnish Environmental Design of the Year prize.
The work on the Japanese park [about 5,000 square metres] began in1992. It was done in an exceptional manner. The possibilities of the place itself was the basis of construction and when land was being cleared various ideas were presented. Only as work had advanced was an actual plan drawn up. Most of the construction crew were paid through employment measures.
The principles were that the park should be minimalistic, that the characteristics of the area itself should be emphasized and that Finnish plants and stones should be used.
As a result of making use of the existing elements, Roihuvuori now has a delicate, exotic and fine-featured Japanese Garden.
日本のスタイルではあるけれど、資材はフィンランドにあるものを使って作られたのだそうです。
枯山水がベースだと思われる場所に白樺がどーんとあったり、白虎・青龍・朱雀・玄武の四神を配して平安京をベースにしているのかと思ったら川(水の流れ)はおかしな場所にあったり………けれど、そういうコンセプトからなら納得です。
名称も「日本風」ってついているしね。
Wikipedia: Roihuvuoren japanilaistyylinen puutarha
フィンランド暮らしの嫁日記-日本的っぽい庭園
フィンランド暮らしの嫁日記-すっかり散る
1週間前がとても暑かったから、すっかり散ってしまいました。
残念。
フィンランド暮らしの嫁日記-遅咲きの桜
遅咲きの白い桜は満開でした。
この庭園には、「Noroshiyama(のろし山)」という日本名もついています。
roihuは炎、vuoriは山だから納得。
最初、「嵐山」をもじったものかと思いましたけど。
もし、Marimekkoのファクトリーショップに行かれるのなら、少し歩いて行ってみてくださいね。
■ Roihuvuori kirsikkapuisto
住所: Sahaajankatu 8, 00820 Helsinki
■ Roihuvuoren japanilaistyylinen puutarha "Noroshiyama"
住所: Roihuvuorentie 10, 00820 Helsinki

Hanami-juhla Helsingissä(ヘルシンキでお花見パーティ)” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    はじめてコメントします!
    フィンランドに住んでいるんですか?!
    私、フィンランドに大学留学予定なんです☆
    やっぱりいい所ですかッ?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >Saoさん
    コメントありがとうございます。
    いい所かどうかは、来てみてから自分で判断してみてください。
    苦労や喜びは日本でも外国でも同じようにありますから。

コメントは受け付けていません。