街の風景

近所の遊歩道を散歩する

投稿日:

朝、起きてまずすることは、アパートの窓を全開にすることです。
そして、1日中開けっ放しにしておきます。
鳥の鳴き声と涼しい風が入ってくるので、部屋の中は快適です。
1ヶ月ほど前までは、部屋の中の方が暖かかったのに、今では外の方が暖かい(暑い)です。
気温23~25℃で、「暑い」「ばてる」と嘆く私や夫は帰国して日本で暮らせるのでしょうか?
天気予報では、ヘルシンキは来週になると涼しくなると言っています。
近所の遊歩道を散歩して来ました。
白樺の葉が繁り、キラキラと輝いていました。
フィンランド暮らしの嫁日記-遊歩道
フィンランド暮らしの嫁日記-これもヘルシンキ市内
Marimekko(マリメッコ)のテキスタイル・デザインのような景色でした。
秋や冬のヘルシンキも素敵でしたが、この季節の木々の色が一番好きです。
長くて暗い冬を過ごしたからこそ、この喜びも強く感じるのかもしれません。