フィンランドの雑貨

ザリガニの季節が待ち遠しい

投稿日:

ヘルシンキは今が春。
土色だった地面にも草が育って、緑色が増えてきました。
秋に葉を落とした木々も芽吹いてきました。
フィンランド暮らしの嫁日記-芽吹き
Finlayson(フィンレイソン)に行ってみたら、去年から目をつけていたrapu(ザリガニ)のトレイが約60%off!!
2枚買っても、1枚分の定価より安い!!
なので、2枚買いましたよ。
フィンランド暮らしの嫁日記-ザリガニ・トレイ
本来はザリガニのシーズンに売られていたトレイです。
去年9月に、生まれて初めてザリガニを食べました。
大皿に山盛りになった赤色のザリガニを大人4人でペロリ。
味はエビとカニの中間くらい。
ほのかな塩味とハーブの香りでいくつでも食べられます。
フィンランドではザリガニ漁が解禁になるのは7月下旬だとか。
フィンランド産は値段が高いそうですが、スペイン産の冷凍ザリガニは値段も安く味も良いそうです。
ザリガニをたくさん食べてから、帰国します。
早くこいこい、ザリガニパーティラブラブ!