いつもの食事・フィンランド料理

春の味覚:アスパラガス

投稿日:

わたしにとって春の味覚、春の食材と言えば、フキノトウ、ウド、タラノメ、こごみ、菜の花などの瑞々しく少し苦みのある野菜です。
こんな野菜はヘルシンキでは食べられないから、とても残念です。
けれど、これらと同じく大好きなのがアスパラガス!
もし田舎で農家をやるなら、アスパラガスを栽培して、思う存分食べたい!
実家で育てていたけれど、収穫したばかりのアスパラガスはスジがなくて甘みがあって美味しい!
茹でるか蒸すかして、酢みそやからしマヨネーズで食べてもいいし、たまごと炒めても美味しいし、天ぷらも美味です。
Hakaniementori(ハカニエミ広場)の八百屋さんでスペイン産のアスパラガスを購入。
収穫して日数が経っているから、下半分の固いところをピーラーでむいて蒸し煮にしました。
フィンランド暮らしの嫁日記-アスパラガス
もっとたくさん食べたいなぁ。
日本のスーパーで売っている細いアスパラガスは嫌いです。やっぱり直径1cm以上の太いものでないと!