買い物

NORDQVISTのお茶が好きです

投稿日:

わたしはコーヒーを飲み過ぎると胃が痛くなるので、ほとんど飲みません。
飲んでも1日1杯までですね。
なので、家では専ら「お茶」です。
フィンランドに来たら是非飲んでほしいのが、NORDQVIST(ノードクヴィスト、ノルドゥクヴィスト)の紅茶、アロマティー、フレーバーティー。
フィンランド暮らしの嫁日記-Nordqvist
NORDQVIST (英語ページもあります)
いろんなメーカーのフレーバーティーを飲みましたが、このNORDQVISTのはお茶の味わいを損なうことなく、香りもほどよくて気に入っています。
日本ではMariage Frères(マリアージュフレール)が好きでよく飲んでいましたが、それよりも香りは淡く飲みやすいです。
【私のおすすめブレンド】
名称もとても素敵なのです。
Tiikerin Päiväuni (ティーケリン・パイヴァウニ) 「虎の白昼夢」
Keisarin Morsian (ケイサリン・モルシアン) 「皇帝の花嫁」
Karibian Aurinko (カリビアン・アウリンコ) 「カリブの太陽」
Sadepäivän Ilo (サデパイヴァン・イロ) 「雨の日の喜び」
Nippon Green (ニッポン・グリーン)
最後の「Nippon Green」はシャレではなく、本当にそういう名称なのです。
味は、日本茶とはかけ離れていますが、さっぱりしていて気持ちがほぐれます。
Tiikerin Päiväuni や Keisarin Morsian は少し濃いめにして、牛乳を多めに加えて飲むのが好きです。
スーパーならティーバック20パック入りで2ユーロちょっと(約280円)で買えます。
パッケージデザインも素敵だし、おみやげにもいいですよ。
帰国時にたくさん買って帰ります。
日本の水だと味が変わっちゃうかしら?
日本でも輸入して売っている方がいらっしゃいますが、同じものが1000円くらいです。