いつもの食事・フィンランド料理

puolukka pulla(リンゴンベリーのプッラ)

投稿日:

フィンランド暮らしの嫁日記-リンゴンベリーのプッラ
これまで作ったプッラ(pulla)のなかで一番上手にできました。
手のひらでコロコロころがしながら丸めるのもできるようになってきたし。
このプッラには、夏~秋にマーケットで大量に買った生のpuolukka(プオルッカ、リンゴンベリー)を潰して生地に混ぜました。
プオルッカやカルパロ(karpalo)は潰してヨーグルトに混ぜて食べると良いと教えてもらったのですが、独特の苦み&渋みが気になって、わたしも夫もちょっと苦手でした。
ジャムにしたものは、チーズと一緒に食べると美味しいので気に入っています。
けれど、プッラに混ぜて焼いてみたら、苦みと渋みはほとんど消えていました。
冷めても電子レンジであたためるとふわふわになるし。
プオルッカを入れる分、水分が多くなるので、牛乳を少し減らして作っています。

puolukka pulla(リンゴンベリーのプッラ)” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。