いつもの食事・フィンランド料理

そば粉のクレープ:ガレットに挑戦!

投稿日:

表参道にあるガレット屋さんが好きです。(店の名前が思い出せない)
混んでいて、注文してから出てくるまでちょっと時間がかかるけれど、ボリュームがあってトロトロ感が好きです。
フィンランドのスーパーでもそば粉(tattarijauho、タッタリヤウホ)が売っています、しかも国産。
今、住んでいるアパートの大家さんの姓が「Tattari」なので、粉売り場でもそば粉はすぐにわかりました。
作ろうと思えば手打ちそばができるかも。
帰国前に挑戦してみよう。
どうしてもガレットが食べたくて、そば粉を購入。
ガレット生地の材料はシンプル!
そば粉、たまご、水!!!
クレープパンはないので、フライパンで焼きます。
今回の具は、たまご、ハム、チーズ。
フィンランド暮らしの嫁日記-ガレット
もう少し焦がしても良かったかな。
夫には大好評で、1人で2つも食べていました。。
きのこのクリーム煮で作っても美味しそう。
ふつうに焼いて、クレープのようにソーセージとグリーンサラダを巻いてもいけるかも!
この前のフィンランド語教室で、コーヒータイムにフランス人男性はタッパ容器にクレープを入れて持ってきていました。
手作りクレープにちょっと驚きましたね。
しかも、黒く焦げているのにもビックリ!
そういうものなのか??