いつもの食事・フィンランド料理

Ystävänpäivä と Laskiaissunnuntai

投稿日:

ヴァレンタインデーには、おいしそうなクーベルチュールチョコレートを見つけて、ガトーショコラを毎年焼いているのですが、フィンランドにいるので違うチョコレート菓子に挑戦!
今年はYstävänpäivä と Laskiaissunnuntai が重なりました。
S-ryhmä から送られてくる冊子に出ていた「suklaiset laskiaispullat」(チョコレート・ラスキアイスプッラ)を作りました。
フィンランド暮らしの嫁日記-チョコレート・ラスキアイスプッラ
ラスキアイスプッラにはマジパンを入れますが、家庭で作る人も多いのか、スーパーでは数が減っていました。
プッラはカカオパウダーが入る以外は、いつもと同じ。
レシピにはカルダモンが入っていなかったけれど、チョコレート味を邪魔しない程度に少しだけ入れました。
カルダモンの入っていないプッラはプッラじゃない!!
プッラと生クリームって相性がいいみたい。
美味しい!!
ラスキアイスプッラはキリスト教の受難節に合わせて、断食や質素な食事に入る前に食べるボリュームのあるプッラです。
「ダイエットは明日からだから………」と言って、おいしい料理やお菓子を食べる感覚に似ていますね。
受難節が終わると復活祭です!
Tiimari(ティーマリ)では黄緑や黄色の雑貨が並んでいて、もうすぐ春という雰囲気です。
Ystävänpäivä(友だちの日)という名前の通り、女性から男性だけでなく、男性から女性、女性から女性、男性から男性というように、恋人、友だち、親しい人にカードや花を送ります。
フランスでもそうらしいです。
日本の「女性から男性へ」という習慣の方が珍しいようです。
近年は女性同士でチョコレートを買って食べ比べ……なんてのもあるようですね。
チョコレート会社の陰謀もあるのでしょうけど、今年は日曜日と重なってお気の毒かな。