いつもの食事・フィンランド料理

とても簡単なキッシュ

投稿日:

日本だとおしゃれなカフェで出てきそうなキッシュですが、フィンランドでもカフェに行くとプッラやサンドイッチと一緒にキッシュもあります。
外側の生地を作って、オーブンで焼いて、フィリングを作って流して入れて………面倒な感じですが、意外と簡単でした。
フィンランド暮らしの嫁日記-キッシュ
しかも、安くできるんです!
中に入れる具は冷蔵庫や冷凍庫に残っている野菜や肉、ハムなどを使えばできます。
生地を作る前に茹でたり炒めたりしておきます。
生地はタルト生地と同じ要領で作ることができます。
材料は有塩バター、薄力粉(タルト向け小麦粉)、冷たい水だけ。
フードプロセッサーがあればあっという間にできちゃうし、なくてもちまちま手でやればOK。
めん棒でのばさず、直接、タルト型にペタペタ貼り付けて生地を焼きます。
焼いている間に牛乳、卵、生クリームなどを混ぜておきます。
7割りくらい焼き上がったタルト生地にフィリングを流し込んで、あとはオーブンに入れておくだけ。
その間にサラダやスープを作っちゃいます。
焼き上がってすぐは切り分けることができないので、20~30分はそのままにする方がいいです。