いつもの食事・フィンランド料理

鶏むね肉のしょうが焼き

投稿日:

フィンランドのスーパーで手に入る食材で作る日本の家庭料理。
今回は鶏むね肉のしょうが焼きです。
フィンランド暮らしの嫁日記-鶏ムネ肉のしょうが焼き
スーパーの肉コーナーでは、スライス肉がほとんど置いてありません。
鶏もも肉も骨付き&味付きになっちゃうし。
鶏むね肉は火を通すとパサパサになるけど、これはしっとりやわらかな食感になるよう仕上げました。
【材料】
鶏むね肉
たまねぎ
しょうが
にんにく
しょうゆ
砂糖
黒バルサミコ
オリーブオイル
【作り方】
鶏むね肉は包丁をねかせて、そぎ切りします。
たまねぎ、しょうが、にんにくをすりおろします。
とっても目がしみるけど、おいしいもののためにガマン、ガマン。
その中に鶏むね肉を入れて混ぜて、しばらく置いておきます。
フライパンにオリーブオイルを入れて熱したら、鶏むね肉を両面焼きます。
焼き上がったら、いったんお皿にとりだしておきます。
鶏肉をつけこんだたまねぎ、しょうが、にんにくのすりおろしを入れて、水、砂糖、しょうゆを入れて煮立たせます。
煮詰まってきたらバルサミコを加えて、鶏むね肉を入れます。
さっと混ぜてできあがり。
フィンランド暮らしの嫁日記-鶏ムネ肉のしょうが焼き
鶏むね肉なので、豚ロースよりもヘルシー♪
つけあわせは、にんじんのボイル。
フィンランドのにんじんは甘くてやわらかいですね。