街の風景

ヘルシンキの花火売り場


TVゲーム売り場の様子がいつもと違う!

フィンランド暮らしの嫁日記-花火売り場
ilotulitteet(イロトゥリッテートゥ、花火)
raketti markkinat(ラケッティ・マルッキナトゥ、ロケット・マーケット)
目に飛び込んできた2つのフィンランド語。
こうやって、花火が売られるのね。
キャビネットがあって、そこに商品が入れられて、お客さんはカタログを見て店員さんと話をしながら商品を選んでいました。
厳重に管理されているという印象がありました。
フィンランドでの花火って「危険なイベント」なのかしら?
フィンランドでは年末にしか花火ができないと聞いています。
どんな年末になることやら。
Fireworks can be set off on New Year’s Eve from 6 p.m. to 2 a.m. Local restrictions are also possible. Selling or giving fireworks to under-18’s is illegal.
それと驚きは、ビールの箱買い。
日本でも大勢集まる時は箱買いしますが、スーパーには箱入り缶ビールが山積みになっています。
お客さんの半数くらいが買っていたかも。
外から帰ってきて、1階の共同冷蔵室に入ったら暖かく感じました………
日本は大荒れのようですが、ヘルシンキは極寒のお正月になりそうです。