いつもの食事・フィンランド料理

joulukinkku(ヨウルキンック)作り


豚モモ肉5kgの塊を買ってしまいました。
というわけで、作りますよ。
初めてのjoulukinkku(ヨウルキンック、クリスマスハム)!
【材料】
ハム用の冷凍豚モモ肉
 harmaasuolantuと表記してあれば塩漬けされています。
 大人数だと10kg以上を用意する家庭もあるそうです。。。
マスタード(ハニータイプがおすすめ)
アーモンドパウダー
パン粉
 フィンランドのパン粉はキメ細かく、本当に「粉」です。
【道具】
ハム用オーブン袋(kinkkupussi)
温度計…肉の中心温度を測るために必要。
オーブン袋というかロースト用バッグはこんな感じ。

これさえあれば手間要らず!オーブンロースト用バッグ/オーブンバッグ
¥210
楽天

※モバイル非対応

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—
作り方は
http://www.yhteishyva.fi/ruokamaailma/reseptit/paaruoka_d_k/fi_FI/joulukinkku/
を参考にしました。
肉は冷凍してあったので、共用冷蔵庫に入れて解凍。
溶けきっていないので、1日室温で解凍。
ここでちゃんと解凍していないと焼いているときにドリップが多く出てパサパサになります。
表面の汚れを水で洗い流して、水分を拭き取ってオーブン袋の中へ。
これを使うとオーブンを汚さずにすむし、焦げ目もつきます。
それに、肉汁がこの袋にたまるから、ソースにもできます。
袋なので、やや蒸し焼き状態。
口を閉めたあと、袋の片隅を切るのを忘れずに!
袋の上から温度計を突き刺します。
必ず一番太い部分を選んで、骨にあたらないようにします。
200度のオーブンへ入れて30分。
※オーブン袋がオーブン内部の壁にあたると溶けるので、触れないようにします。
表面をしっかり焼いたら、オーブンの温度を100~120度に下げてじっくり焼きます。
肉に刺した温度計が75度になればOK。
時間の目安は肉1kgあたり1時間。
今回は5kgなので約5時間!
75度になったのを確認して、オーブンから取り出します。
大量の肉汁はソース用にボールの中に。
外側のネットを外して、皮と脂身を削ぎ落とします。
※この脂身で炒飯作ったらおいしそう………
表面にマスタードをたっぷり塗って、上からアーモンドパウダーとパン粉をザルでふりかけます。
それを250度のオーブンへ入れて10分。
表面に焦げ目がつけばOK。
フィンランド暮らしの嫁日記-かたまり
グローブ(ホール)やアーモンドスライスなどで飾りつけをする場合もあります。
フィンランド暮らしの嫁日記-クリスマスハム
とっておいた肉汁は一度冷まします。
すると表面に脂のかたまりができるので取り除きます。
粗みじんに切ったたまねぎをバターでじっくり炒めたら肉汁を入れます。
肉汁が3分の1になるまで煮詰めます。
そこに黒バルサミコ、砂糖を加えて、火を止めたらバターを加えてできあがり。