周辺旅行-フィンランドから他国へ

LuostoからHelsinkiに帰ります。


結局、オーロラは見れませんでした。
残念だけど、まだチャンスはあるので2月か3月に来ようかな。
Scandic Luostoのキャビン(ログハウス)に滞在していましたが、Scandicグループが12月18日~2010年1月10日からは1泊30ユーロから泊まれるプランがあるそうです。
通常は1泊100ユーロくらいなので、かなりお得ラブラブ!
Christmas rates at Scandic
今朝は9時に起床叫び
朝ごはんは8時~10時なのに!!
急いで着替えて本館まで行くと、人・ひと・ヒト!!
英国系の団体様が昨日から宿泊しているらしく、混雑していました。
もう一度スキーをしようかと思いましたが、太ももの筋肉痛が続いているのと風が強いので無理しないでキャビンでサウナに入ってのんびり。
フィンランド暮らしの嫁日記-キャビン周辺
キャビンの周辺もキャビンで「森の中」にあります。
フィンランド暮らしの嫁日記-すぐそこはスキー場
写真の奥にスキー場があります。
K-Extraというスーパーマーケットの隣りにおみやげ屋さんがあったので行ってみました。
ククサとトナカイの骨で作った繊細なナイフを買いました。
狩猟で使う小型のナイフ(名前が思い出せない………)も売っていました。
柄や鞘の素材や細工が素敵なので、1本欲しいな。
クリスマスマーケットでも探してみようっと。
ククサはその場で名前を入れてもらえるので、2個買って私たちそれぞれの名前を入れてもらいました。
キャビンに戻って、急いでパッキング。
チェックアウトで本館に向かうとき、夫が
「どうして、帰りの荷物って重くなるんだろうね?同じ量の荷物なのに」
と聞くので、
「思い出の分だけ重くなるんだよ、きっと」
と答えてあげました。
我ながら良い答えだわニコニコ
あとはヘルシンキに帰るだけ。
けれど、飛行機は30分遅れ。またかよ。