周辺旅行-フィンランドから他国へ

プラハ旅行-3泊4日-4日目


プラハからヘルシンキへ帰る日です。
朝ごはんは「キムパッ」(韓国ののり巻き)でした。
ソウルに行った時も食べましたが、コチュジャンのしっかりした味付けの具とレタスのパリパリがグッド!
ごま油&塩の韓国のりではなく、焼き海苔だったので食べやすかったです。
ヘルシンキに帰ったら作ってみようっと。
ルズィネ空港を11時20分に出発する便なので、地下鉄までの道を歩きながらプラハにお別れ。
春になったら、また来ようっと。
そのときは自転車かな。
フィンランド暮らしの嫁日記-国立博物館
国立博物館の前、新市街です。
フィンランド暮らしの嫁日記-バスの中
空港に向かうバスの中。
手前の黄色の機械は、チケットに刻印をする(validate)機械です。
帰りの飛行機は、空港で搭乗券(ボーディングパス)をプリントアウトする際に、空いている後方の席に変更。
2時間ちょっとのフライトではあったけれど、足を伸ばせて快適でした。
フィンランド暮らしの嫁日記-雪かよ
Vantaa(ヴァンター)上空。
屋根の上が白いよ~。
チェココルンは紙幣を空港で使い切り、残りはコインだけ。
今、フィンランド航空(Finnair)では、「Change for Good」キャンペーンを行っています。
インドの子ども達に安全な水を提供するため、ユニセフへの募金活動です。(2010年1月10日まで)
チェコは来年2月からユーロを本格導入するので、次に行くときはユーロでいいから、残ったコインをすべて封筒に入れてフライトアテンダントさんへ。
私が持っていても何ら価値のないものなので、価値のある使い方がなされるのはとても嬉しいです。
冬のヨーロッパは「暗い」というけれど、ヘルシンキに比べたら明るい方です。
しかもそれほど寒くないし。