住まい・暮らし

ヘルメット


ヘルメットは頭にかぶるもの。
HelMet(ヘルメット)はヘルシンキの図書館カード。
その図書館カードを作りにヘルシンキ市立図書館(Helsingin Kaupunginkirjasto、ヘルシンギン・カウプンギン・キルヤスト)行ってきました。
IDカードを持って行くのを忘れずに。
私はIDカードを作っていないので、パスポートとMaisraatti(マイスラーッティ)から届いたPersonalIDが記された書類を持って行きました。
ヘルシンキ市内の市立図書館は、誰でも出入りが自由です。
図書館カードは本を借りるときやインターネットで本の予約をするときなどに必要となります。
夫とランチを食べた後、アラビアの市立図書館のカウンターで作りました。

:ライブラリーカードを作りたいんだけどどうすればいい?
おじさん:IDカードを持っている?
:はい。パスポートと個人番号ね。
おじさん:OK。これがあなたの誕生日?
:はい。
というように、図書館のおじさんがカウンターのPCに次々と入力していきます。
おじさん:PINコードを設定すると図書館内のPCや家で図書館のサイトにアクセスできるよ。
:お願いします。
おじさん:4つの数字を書いて。
5分ほどで、HelMet(ヘルメット)を受け取りました。
カードと市立図書館のガイド冊子(英語)をもらって完了。
Helsinki City Library
ヘルシンキ市立図書館のリスト(所在地、開館時間など)