いつもの食事・フィンランド料理

八宝菜丼


ここ数日、花粉症のような症状が出ています。
朝、起きるとくしゃみが出たり、目が乾くとかゆみを感じたり、鼻水が出たり。。
新型インフルエンザにかかりたくないので、手洗いとうがいは必ずしています。
さて、ヘルシンキのスーパーで普通に手に入る材料で「八宝菜丼」を作りました。
フィンランド暮らしの嫁日記-八宝菜丼
【材料】
白菜
冷凍むきえび
冷凍野菜(wok Bali など)
片栗粉(perunajauhot です)
油(菜種かゴマ)
塩、こしょう
ごはん(10分でできるジャスミン米)
※wokシリーズの冷凍野菜は彩りがキレイだし、Bali、Chinese、Thaiなどと付いているのがおもしろいです。
※「peruna = じゃがいも」「jauhot = 粉状のもの、粉末」だから……
「perunajauhot = じゃがいもの粉 = でんぷん」ですよね。
じゃがいもの国に来て、これが手に入らないはずはない!
フィンランド暮らしの嫁日記-じゃがいもでんぷん
【作り方】
ごはんはパッケージの指示にしたがって作りましょう。
白菜を水洗いして、ざく切りします。
鍋に油を引いて、温まったら白菜を入れて、ふたをします。
こげないように中火くらいにしてときどき混ぜます。
白菜から水分が出て、半分くらいになったら冷凍野菜と冷凍むきえびを入れます。
また蓋をして時々混ぜます。
全体に火が通ると白菜から十分に水分が出るので、塩とこしょうで味をととのえて、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。
どんぶりか深さのある器にごはんを盛って、八宝菜をかけたらできあがりです。
フィンランド暮らしの嫁日記-八宝菜丼
鶏ガラスープの素があるといいのですが、売ってなかったので野菜とエビの旨味だけです。
夫は味が足りなかったらしく、こしょうと醤油を加えてました。

八宝菜丼” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    八宝菜丼、美味しそうです~о(ж>▽<)y ☆
    ウチもこんど作ろうっと♪
    まずは片栗粉ゲットですね!

コメントは受け付けていません。