イベント

10月10日は何の日?


朝ごはんを食べ終わったあと、異変に気がつきました。
アパートのベランダの目の前にはポールがあって、そこに白色と青色のフィンランド国旗が!
いつもは掲揚されていないんです!
掲揚されているのも初めて見ました。
何?今日は祝日?
いや、きょうは祝日じゃあない。
Kauppatori(カウッパトリ、マーケット広場)へSilakkamarkkinat(ニシン市)を見にでかけたのですが、やっぱりフィンランド国旗があちこちにいっぱい!
フィンランド暮らしの嫁日記-オールドマーケットホール
Vanha Kauppahalli(ヴァンハ・カウッパハッリ、Old Market Hall)と国旗。
調べてみると、祝日以外にも「旗日」というのがあるそうです。
今日10月10日は「アレクシス・キヴィの誕生日、フィンランド文学の日」なのだそうです。
在フィンランド日本大使館メルマガ(2008年1月1日より)
■■ フィンランドの旗日の紹介 ■■
フィンランドでは平日、休日を問わず、国旗が掲揚される日があります。風になびく国旗を見て、「今日は何の日?」と思った時のご参考に!
公共施設でフィンランド国旗を掲揚することが法で定められているのは以下の日です。
2月28日:カレワラの日、フィンランド文化の日
5月1日:メーデー
5月第2日曜日:母の日
6月4日:マンネルヘイムの誕生日、フィンランド軍の旗日
6月20-26日内の土曜日:夏至、フィンランド国旗の日
12月6日:独立記念日
その他、フィンランド国会選挙・地方選挙、ヨーロッパ議会選挙、国民投票が行われる日、大統領就任の日に旗が揚げられます。
そして以下のイベント時にはフィンランド国旗を掲げるのが推奨されています。
2月5日 :詩人J.L.ルーネベリの誕生日
3月19日:作家M.カントの誕生日、平等の日
4月9日 :ミカエル・アグリコラ(フィンランド語の父)の命日、「カレワラ」の編纂者エリアス・レンルートの誕生日、フィンランド語の日
4月27日:戦争功労者の日
5月12日:愛国者J.V.スネルマンの誕生日
5月第3日曜日: 戦没者追悼の日
7月6日:詩人エイノ・レイノの誕生日、詩と夏の日
10月10日:アレクシス・キヴィの誕生日、フィンランド文学の日
10月24日:国連の日
11月6日:スウェーデンの日
11月第2日曜日:父の日
さらに上記の日に加え、通常、外国の要人がフィンランドを公式訪問する時は、フィンランド国旗が公共施設に掲げられます。その時は市民もフィンランド国旗を掲げることが奨励されています。
また、独自の旗を掲げる地域もあります。例えば自治州のオーランド諸島では、青地に赤と黄色のスカンジナビアの十字が合わさったオーランドの旗が、その地での行事日になびきます。また、北方のサーミ人も、年に数回、サーミ人の色、赤、緑、黄、青で描かれた旗を掲げます。