買い物

ヘルシンキで買ったスパイスたち

投稿日:

料理に必要な調味料も、ヘルシンキに来てから購入しました。
ところが!
スパイスのラベルは、ほとんどがフィンランド語かスウェーデン語、ときどき英語。
なので、そろえるのに苦労しました。
最初は塩と砂糖すらヤバかった………
フィンランド暮らしの嫁日記-スパイスたち
suola(スオラ)
塩です。
岩塩が主流で、粗いもの、精製されたもの、香辛料やハーブと混ざったもの、いろいろ売っています。
sokeri(ソケリ)
砂糖です。
こちらもいろいろあります。
ブラウンシュガー、お菓子用、ジャム用、シナモンと混ざったもの、粗目(ザラメ)など。
mustapippuri(ムスタピップリ)
黒こしょうです。
ホール、粗挽き、粉末があります。
valkopippuri(ヴァルコピップリ)
白こしょうです。
生クリームや牛乳を使った料理や食材の色を大事にしたいときに使います。
粉末(jauhettu)を常備しています。
kaneli(カネリ)
シナモンです。
リンゴのお菓子には欠かせません。
スティックタイプと粉末があります。
muskottipähkinä(ムスコッティパハキナ)
ナツメグです。
日本にいたときもハンバーグに使っていましたが、スーパーで買うフィンランド産の肉は「獣臭い」ので、香辛料が必要です。
クローブもあった方がいいかも。