フィンランド語

あううう、動詞の活用パターン

投稿日:

今通っているフィンランド語教室は11月下旬に修了します。
週2回あって、使っているテキストも初心者向けにしてはレベルの高い本(?)のせいか、予習&復習が欠かせません。
はううう‥‥‥
単語、早く覚えなくては!
今日習ったのは、動物(単数・複数)と動詞の活用形。
フィンランド語は、動詞も名詞も形容詞も変化します。
名詞にいたっては、人の名前も地名も容赦なく変化します。
名詞の変化は、日本語で「て・に・を・は」をつける感覚なので、それほど違和感はないのです。
単数と複数があるのが厄介。
けれど、英語やドイツ語の用に冠詞(aとかtheとかdieとか)がない分、ゆる~い感じです。
とりあえず、動詞の活用は主語によって決まります。
主語の種類は6種類。
「私は」「あなたは」「彼or彼女は」「私たちは」「あなたたちは」「彼らor彼女らは」
つまり、1個の動詞について6つの活用形があるのです。
日本語の五段活用、上一段活用、下一段活用、変格活用に似た感じです。(こちらは下に何が続くかで活用がきまりますけど)
動詞は綴りに応じて、その活用が決まっていて、6通りに分かれています。
今日、ならったのは4通り。

Verbityypit(VT)
VT I
asua, sanoa, puhua, laulaa, tanssia, elää, …
minä asun
sinä asut
hän asuu
me asumme
te asutte
he asuvat
Minä asun Helsingissä. (私はヘルシンキに住んでいます)
He asuvat Japanissa. (彼らは日本に住んでいます)
主語によって動詞が決まるので、主語を落として話すことはよくあります。

VT II
syödä, juoda, tuoda, viedä, voida, uida, …
minä syön
sinä syöt
hän syö
me syömme
te syötte
he syövät
VT III
tulla, mennä, purra, pestä, nousta, …
minä tulen
sinä tulet
hän tulee
me tulemme
te tulette
he tulevat

VT IV

siivota, tiskata, haluta, …
minä siivoan
sinä siivoat
hän siivoaa
me siivoamme
te siivoatte
he siivoavat
う~、アタマから煙が。。
この他に、不規則なやつが2つ出てきましたよ。

フィンランド語が面白いほど身につく本―ABCから旅行会話までマスターできる (語学 入門の入門シリーズ)/栗原 薫
¥1,890
Amazon.co.jp

あううう、動詞の活用パターン” への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ラテン語も確か主語によって変化したからフィンランド語はラテン系の言語なのかな?
    私は一時期ケルト語を学ぼうとして活用の多さについていけず断念しました(T_T)
    モイモイ(^0^)/^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >がべちゃんさん
    ラテン系なのかしら?
    ケルト語って活用が多いんですね。
    ポーランド人は文法がポーランド語と同じだから学びやすいと言ってました。単語はかなり違うそうです。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    フィンランドに住んでいる者です。
    渡芬した当初、フィンランド語教室に通っていました。
    フィンランド語はフィン・ウゴル語派というグループの言語で、エストニア語が近いです。
    母音調和とか子音階程交換とか・・・。
    フィンランド語は一応話せますが、未だ苦戦している私です。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >にゃんこさん
    コメントありがとうございます。
    フィンランド語を話せるのですね。素敵です!
    エストニア語が近いのですね、なるほど。
    ちょっとずつ覚えて、コミュニケーションできるようにしようと思います。
    お互いがんばりましょう!

コメントは受け付けていません。