いつもの食事・フィンランド料理

Leipäjuusto ja lakkahillo(焼きチーズとクラウドベリージャム)

投稿日:

Juhani(ユハニ)の家で、ハードブレッドにチーズ&ジャムを食べて以来、その組み合わせがすっかり好きになった私たち。
おすすめされたチーズを少しずつ買って週末に楽しんでいます。
ワインはボトルを返却していくらか戻ってくるから、さらに安く味わえるし。
以前から気になっていたチーズがあります。
スーパー、マーケット、デパ地下のチーズ売り場にあった円盤状の焦げ目のついたもの。
「う~ん、何なのでしょう?コレ?」と、食べ方もわからない謎の食べ物。
フィンランド語に慣れてきたとき、チーズはjuusto(ユースト)だからチーズなのね、と思って買ってきました。
そして、あれこれ調べたところ、コレが焼きチーズなるものと知りました。
試行錯誤しながら、できあがったのがコレ。
フィンランド暮らしの嫁日記-焼きチーズとクラウドベリージャム
ウチではオーブンを使ったあとの余熱であたためます。
お皿にLeipäjuusto(レイパユースト、焼きチーズ)とlakkahillo(ラッカヒッロ、クラウドベリージャム)をのせて、オーブンに5分くらい入れて完成。
クラウドベリージャムは私の手作り。
シーズン終わりではあったのですが、マーケットで奮発して買って、グラニュー糖(ジャム専用砂糖)と鍋に入れて20分ほど炊きました。
生の状態だと独特の香りと味がありましたが、ジャムにしたあとはチーズに合う、ちょっとクセのあるおいしいジャムになりました。
さて、この温かい焼きチーズとクラウドベリージャムの味は、クセになります。
日本に帰ったら、モッツァレッラチーズでできるかな?
う~ん、クラウドベリーのジャムがないから、作って持って帰ろうかな?