いつもの食事・フィンランド料理

ヘルシンキでグリーンカレー

投稿日:

ヘルシンキ市内のAnnankatu(アンナンカトゥ、アンナ通り)には、中華料理、ネパール料理、タイ料理などアジア料理のレストランが多いです。
ランチだと7ユーロ~10ユーロくらいですね。
有名な東京館もこの通りにあります。
さて、好物のグリーンカレー作っちゃいました。
フィンランド暮らしの嫁日記-タイカレー
ライスは「クイックライス」と呼ばれる10分でできちゃうジャスミン米。
お湯を沸かして、その中に米を入れて待っておけばOK。
これなら、沸騰したお湯とコメを入れて炊飯器で保温状態にしておけばラクかも。
グリーンカレーペーストとココナッツミルクは、ヘルシンキ市内の某店でゲット!
具は鶏肉とピーマンなのですが…………
鶏肉は味付けされていないモモ肉がなかったので、仕方なくムネ肉を使用。
ピーマンはPaprika(パプリカ)なのですが、スーパーでは明らかにスイートタイプしか売ってない!
仕方ないので3色セットを購入。
できあがったのは、ちゃんとグリーンカレーです。
さて、我が家で使っている調味料を紹介。
日本でもおなじみのマヨネーズ(Majoneesi、マヨネーシ)です。
フィンランド暮らしの嫁日記-マヨネーズ
チューブタイプもあるのですが、どうも使いづらいのでボトルタイプに変更。
日本のものより、かなりネットリと濃いです。(粘度が高い)
そのままでもいけるけど、お酢やレモンなどを加えて緩めるとソースやドレッシングとして使えます。