いつもの食事・フィンランド料理

Rapu(ザリガニ)はおいしい!

投稿日:

菅木さん宅でいただいたRapu(ラプ、ざりがに)です。
生まれて初めて食べました。
フィンランド暮らしの嫁日記-ザリガニ
フィンランドで夏といえばザリガニが欠かせません。
お店では、ザリガニの刺繍の入ったランチョンマットやエプロン、ザリガニのイラスト入りの皿など、ザリガニへの思い入れを感じずにはいられません。
胴体から頭を外して、専用のナイフでザリガニミソを取り出します。
塩味とハーブの風味がたまりません。
それと、silli(シッリ、にしん)の寿司を食べました。
近くの海で釣ったニシンをさばいて酢に漬け込んだものだそうです。
これがまたおいしい!
コメも久しぶり!
ディナーの締めはベリーのタルトです。
近くの森で採ってきたブルーベリーとリンゴンベリーです。
フィンランド暮らしの嫁日記-ベリーのタルト
生のベリーの酸味とタルトの甘さが、とてもいいバランス!
新居用のお皿やコーヒーメーカー、テーブルクロスなどを貸してもらいました。